English page is here.

発表文献(2006年-2008年)

発表年毎にまとめてあります。以下のリンクからお選びください。

2008年

発表者 タイトル 学会・論文誌・書籍名 vol no. pp. 発表日
Tadanobu Tsunoda, Kaoru Sezaki Location Based Query Routing for Distributed Spatial Data in Mobile Ad Hoc Network 7th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT2008)     pp.36-41 2008 2008/4/22
角田忠信,瀬崎薫 R-Treeを用いたアドホックネットワークにおける位置情報ルーティング用テーブルの交換手法 電子情報通信学会総合大会     B-7-117 2008 2008/3/21
Marcelo Martins, Kaoru Sezaki Improving Monte Carlo Localization for Mobile Sensor Networks 電子情報通信学会総合大会     BS-10-2 2008 2008/3/20
Oranat Sangratanachaikul, Kaoru Sezaki Self-localization of Tags in RFID-Based Reference Point System 電子情報通信学会総合大会     B-20-49 2008 2008/3/20
寺田真介,三好匠,瀬崎薫 アドホックネットワークにおける多地点配信ジオキャスト 電子情報通信学会総合大会     B-21-6 2008 2008/3/19
仲村陽一,島田健太,瀬崎薫,三好匠 アドホックネットワークを利用したシームレスな位置情報表示アプリケーション 電子情報通信学会総合大会     B-21-7 2008 2008/3/19
寺田真介,三好匠,瀬崎薫 アドホックネットワークにおける複数エリア適応型ジオキャストルーティング 電子情報通信学会技術研究報告(ネットワークシステム) vol.107 no.524 NS2007-185, pp.299-302 2008 2008/3/7
角田忠信,瀬崎薫 位置情報を用いたアドホックネットワークにおけるルーティングテーブルの効率的配置手法 電子情報通信学会技術研究報告(情報ネットワーク) vol.107 no.525 IN2007-182, pp.139-144 2008 2008/3/6
Shin’ichi Konomi, Mingmei Li, Xiaowei Shao, Ryohei Suzuki, Kaoru Sezaki, Ryosuke Shibasaki, Yuri Nakagawa Making Sense of Proximity-Based Patterns in a Public Space. Poster Abstract, Adjunct Proceedings of the 6thInternational Conference on Pervasive Computing (PERVASIVE 2008)     pp.31-35 2008 2008/5/19-22
Mingmei Li, Shin'ichi Konomi, Kaoru Sezaki Understanding and modeling pedestrian mobility of train-station scenarios. ACM MOBICOM 2008 WINTECH Workshop     ISBN: 978-1605581873, pp.95-96 2008 2008/9/19

2007年

発表者 タイトル 学会・論文誌・書籍名 vol no. pp. 発表日
角田忠信, 瀬崎薫 ユーザの興味地点を考慮したアドホックネットワークにおける位置依存データへのクエリルーティング手法 電子情報通信学会技術研究報告(モバイルマルチメディア通信) vol.107 No.315 MoMuC2007-62, pp.37-42 2007 2007/11/16
Shinichi Konomi, Ryohei Suzuki and Kaoru Sezaki Exploring Proxemics-Based Awareness Support for Pedestrians UbiComp 2007 Adjunct Proceedings     pp. 224-227 2007 2007/9/17
Mingmei LI, Kaoru Sezaki Performance comparison of MANET GPSR routing protocol in three mobility models 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-7-73 2007 2007/9/10
Oranat Sangratanachaikul and Kaoru Sezaki Robust Localization Mechanism in RFID-Based Reference Point Systems. 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-7-5 2007 2007/9/10
角田忠信, 瀬崎薫 余白付きR-Treeを用いたメタデータ配置手法 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-7-9 2007 2007/9/10
Shinsuke Terada, Takumi Miyoshi Hiroaki Morino Masakatsu Ogawa and Kaoru Sezaki Ad hoc routing protocol with flooding control using unidirectional links Proceedings of the 18th Annual IEEE International Symposium on Personal, Indoor, and Mobile Radio Communications (PIMRC 2007)       2007 2007/9/3
Shin'ichi Konomi, Tomonori Saito, Chang S. Nam, Takahito Shimada, Yutaka Harada, Kaoru Sezaki Designing for Usability and Safety in RFID-based IntelligentCommuting Environments Proceedings of the International Conference on Machine Learning and Cybernetics 2007 (ICMLC 2007)     pp. 2106-2111 2007 2007/8/19
Kaoru Sezaki and Shin'ichi Konomi Urban Computing Using RFID Location Markers IEEE Distributed Systems Online, Vol.8, No.7 (Works in Progress, Urban Computing and Mobile Devices) Vol.8 No.7   2007 2007/7
Ryohei Suzuki, Tsuyoshi Suzuki, Kaoru Sezaki and Yoshito Tobe Billiards: Policy-based Session Control Protocol in Disruption Tolerant Sensor Networks Proceedings of the 4th International Conference on Networked Sensing Systems (INSS 2007)     pp. 275-282. 2007 2007/6/6
角田忠信,瀬崎薫 位置情報とメタデータのハッシュ値を利用した分散環境における効率的クエリルーティング手法 電子情報通信学会技術研究報告(情報ネットワーク)     IN2007-10, pp.55-60 2007 2007/5/18
Oranat Sangratanachaikul, Leping Huang, Shin'ichi Konomi, and Kaoru Sezaki Analysis of Security and Privacy Issues in RFID-based Reference Point Systems. Proceedings of The International Workshop on Privacy-Aware Location-based Mobile Services (PALMS)       2007 2007/5/11
Shin'ichi Konomi Using historical information to support shared encounters. Proceedings of the Computer/Human Interaction (CHI) 2007 Workshop on Shared Encounters.       2007 2007/4/29
角田忠信, 瀬崎薫 ラッパースキーマと位置情報を用いたメタ情報の分散化手法 電子情報通信学会総合大会     B-7-212 2007 2007/3/20
岡野諭,瀬崎薫 時空間アドレス割り当て機構の設計と実装 電子情報通信学会総合大会     B-7-225 2007 2007/3/20
寺田真介, 三好匠, 瀬崎薫 アドホックネットワークにおける多対多マルチキャストメッシュ構築手法 電子情報通信学会総合大会     B-21-24 2007 2007/3/20
島田健太, 瀬崎薫 メッセージ到着率が調整可能なジオキャストプロトコル 電子情報通信学会総合大会     B-21-32 2007 2007/3/20
田中隆浩,瀬崎薫 アドホックネットワークと電子タグを利用した位置情報高精度化アルゴリズムの検討 電子情報通信学会総合大会     B-21-33 2007 2007/3/20
関根理敏, 瀬崎薫 P2Pネットワークにおける高頻度なデータ更新を考慮した負荷分散法 電子情報通信学会総合大会     B-7-47 2007 2007/3/20
Oranat Sangratachaikul, Leping Huang, Kaoru Sezaki Security and Privacy issues on RFID-based Positioning System 電子情報通信学会総合大会     A-7-25 2007 2007/3/20
関根理敏, 瀬崎薫 P2Pネットワークにおける高頻度なデータ更新を考慮した適応的コンテンツ配置法 電子情報通信学会技術研究報告(情報ネットワーク)     IN2006-213, pp.197-202 2007 2007/3/8
角田忠信, 瀬崎薫 位置情報とメタデータの構造を利用した分散環境における効率的クエリルーティング手法 電子情報通信学会技術研究報告(情報ネットワーク)     IN2006-262, pp.489-494 2007 2007/3/8
田中隆浩,岡野諭,瀬崎薫 アドホックネットワークを利用したシームレスな位置情報の取得 第6回アドホックネットワーク・ワークショップ       2007 2007/1/25
岡野諭,田中隆浩,瀬崎薫 時空間アドレスを中心とした位置情報取得・高精度化システムの展示 第6回アドホックネットワーク・ワークショップ       2007 2007/1/25
寺田真介, 三好匠, 瀬崎薫 アドホックネットワークにおける多対多マルチキャスト動的メッシュ構築手法 第6回アドホックネットワーク・ワークショップ       2007 2007/1/25
Masatoshi Sekine, Shojiro Takeuchi, Kaoru Sezaki An Energy-Efficient MAC Protocol with Lightweight and Adaptive Scheduling for Wireless Sensor Networks IEEE Radio and Wireless Symposium (RWS) 2007     P1-12 2007 2007/1/9
関根理敏,竹内彰次郎,瀬崎薫 センサネットワークにおける適応的スロット予約による低消費電力メディアアクセス制御プロトコル 電子情報通信学会論文誌 J90-B 1 25-36 2007  

2006年

発表者 タイトル 学会・論文誌・書籍名 vol no. pp. 発表日
Kenji Hikichi, Akifumi Fukuda, Kaoru Sezaki, Yasuhiko Yasuda The Effect of Network Delay on Remote Calligraphic Teaching with Haptic Interfaces ACM Netgames 2006       2006 2006/10/30
Kaoru Sezaki, Shin'ichi Konomi RFID-based Positioning Systems for Enhancing Safety and Sense of Security in Japan The Second International Workshop on Ubiqouitous Pervasive and Internet Mapping (UPIMap2006) vol.II   194-200 2006 2006/10/23
Tadanobu Tsunoda, Kaoru Sezaki Distributed Method of Hierarchical Metadata with Geographic Hierarchy Information in P2P Network The Second International Workshop on Ubiqouitous Pervasive and Internet Mapping (UPIMap2006) vol.II   60-68 2006 2006/10/23
角田忠信,瀬崎薫 位置情報を用いたメタ情報の分散共有と意味推論の研究 CSIS DAYS 2006       2006 2006/10/4
瀬崎薫, 角田忠信 電子タグを用いた測位と安全・安心の確保 CSIS DAYS 2006     24-26 2006 2006/10/4
角田忠信, 瀬崎薫 階層的位置情報を用いたメタ情報の分散共有手法 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-7-103 2006 2006/9/19
田中隆浩, 瀬崎薫 アドホックネットワークを利用したシームレスな位置情報の取得 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-21-33 2006 2006/9/19
寺田真介, 三好匠, 瀬崎薫 アドホックネットワークにおける多対多マルチキャスト分散ルーチング 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-21-19 2006 2006/9/19
岡野諭, 瀬崎薫 時空間アドレスの応用に関する研究 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-7-79 2006 2006/9/19
関根理敏, 瀬崎薫 P2Pネットワークにおけるセンサデータの動的複製配置法の検討 電子情報通信学会ソサイエティ大会     B-7-38 2006 2006/9/19
Xinfa Wei, Kaoru Sezaki Enabling Multidimensional Queries in Peer-to-Peer Systems 電子情報通信学会ソサイエティ大会     BS-15-24 2006 2006/9/19
Masatoshi Sekine, Shinji Nakamura, Kaoru Sezaki An Energy-Efficient Protocol for Active/Sleep Schedule Synchronization in Wireless Sensor Networks Asia-Pacific Conference on Communications (APCC) 2006       2006 2006/8/31
Xinfa Wei, Kaoru Sezaki DHR-Trees: A Distributed Multidimensional Indexing Structure for P2P Systems The 5th International Symposium on Parallel and Distributed Computing     281-288 2006 2006/7/6
テープウィロージャナポン ニワット,焼山康礼,戸辺義人,瀬崎薫 移動センサネットワークのシステム最適化に関する一検討 電子情報通信学会センサネットワーク研究会     SN2006 2006 2006/5/18
Xinfa Wei, Kaoru Sezaki DHR-Trees: A Distributed Multidimentional Indexing Structure for P2P Systems 電子情報通信学会技術研究報告(ネットワークシステム)     NS2006-22, pp.5-8 2006 2006/5/18
Leping Huang, Hiroshi Yamane, Kanta Matsuura, Kaoru Sezaki Silent Cascade: Enhancing Location Privacy without Communication QoS Degradation The 3rd International Conference on Security in Pervasive Computing 2006 (SPC2006)     165-180 2006 2006/4/18
Shojiro Takeuchi, Kaoru Sezaki, Yasuhiko Yasuda Access Point Selection Strategy in IEEE 802.11e WLAN Networks IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC 2006)     PHY09-1 2006 2006/4/3
Shojiro Takeuchi, Kaoru Sezaki, Yasuhiko Yasuda Quick Data Retrieving for U-APSD in IEEE 802.11e WLAN Networks IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC 2006)     PHY30-4 2006 2006/4/3
浜端紀行, 瀬崎薫 位置情報誤差を考慮したMANETルーティングプロトコルの提案 電子情報通信学会総合大会     B-21-51 2006 2006/3/24
寺田真介, 三好匠, 瀬崎薫 アドホックネットワークにおける多対多マルチキャストルーチング 電子情報通信学会総合大会     B-21-15 2006 2006/3/24
福田暁史, 引地謙治, 瀬崎薫 ネットワークを介した触覚による習字教示システム 電子情報通信学会総合大会     A-16-2 2006 2006/3/24
中村新治, 関根理敏, 瀬崎薫 センサネットワークにおける間欠通信を考慮した同期制御に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告(ネットワークシステム)     NS2005-211,pp.213-216 2006 2006/3/2
山根弘, 黄楽平, 松浦幹太, 瀬崎薫 Silent period を用いたRFID ロケーションプライバシー保護手法の提案 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2006)     4F2-1 2006 2006/1/17
Leping Huang, Hiroshi Yamane, Kanta Matsuura, Kaoru Sezaki Location Privacy in Wireless LAN Secure Localization and Time Synchronization for Wireless Sensor and Ad Hoc Networks, editors: Radha Poovendran, Cliff Wang, and Sumit Roy, Advances in Information Security series, Springer 30   279-298 2006  
Shojiro Takeuchi, Kaoru Sezaki, Yasuhiko Yasuda Quick Data-Retrieving for U-APSD in IEEE802.11e WLAN Networks IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E89-A 7 1919-1929 2006  
Niwat Thepvilojanapong, Yoshito Tobe, Kaoru Sezaki SHR: Stateless Hierarchical Routing for Dynamic Sensor Networks Trans. of the Society of Instrument and Control Engineers (SICE) E-S-1 1 43-51 2006  
竹内彰次郎, 瀬崎薫, 安田靖彦 IEEE802.11e WLAN network におけるアクセスポイント選択手法 電子情報通信学会論文誌 J89-B 4 431-442 2006  

 

Copyright(C) Sezaki Laboratory all rights reserved.