English page is here.

Masayuki IWAI - Assoc. Prof. Tokyo Denki Univ. - Visiting Researcher

名前
岩井 将行
Masayuki IWAI - Assoc. Prof. Tokyo Denki Univ.
メール
masa [at-mark] iis
ウェブサイト
http://www.mcl.iis.u-tokyo.ac.jp/masa/
Research Interest
『Human Probe Sensing and Practical Cyber Physical System』
ユーザのSmartPhoneや周辺の多くのセンサディバイスを含めて生活を支援し,安心安全に保つ環境の構築が必要とされているが,現状では,経済的なコストやデザイン,使いやすさを度外視したハードウエアやシステムが提案され,またアプリケーションの構築に高度な知識を要求している問題である.安価で容易に導入でき,高信頼の通信を自律的に確保し,省電力でユーザ自身がコントロールできる実用的なCyber Physical System環境の構築できるハードウエア,通信,ミドルウエア,アプリケーションの研究領域を確立したいと考えている.またSmartPhoneを用いてコミュニティ全体として環境を計測する技術の確立を目指す.人間を中心としたセンシングと情報通信技術のHuman Probeの確立を目指し人間行動学や環境学,都市工学,防災の観点とこれまでの情報工学の研究で培った知見を活かして,より学際的な研究を展開する.
更に現在の研究の継続である透明基盤によるガラスの知的化の研究・気象予測を用いる高信頼のセンサミドルウエアの開発・小型センサノードによるマーケティング応用・知的家具・マイクロブログによる広域イベント収集・災害現場におけるCPSシステムの構築・車両軌跡データからの運転者の意図推定に関する研究も行なっている.
経歴
2002年 4月-2004年 9月
慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師 兼 博士課程在籍
2003年9月-2004年 9月
文科省21世紀COEプロジェクト「次世代メディア・知的社会基盤」リサーチアシスタント 兼 博士課程在籍
2004年10月-2008年3月
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科講師
2006年3月-2008年3月
株式会社 国際電気通信基礎技術研究所ATR 訪問研究員
兼 政策・メディア研究科講師
2008年4月-2009年3月
東京電機大学未来科学部 プロジェクト准教授(有期・CREST OSOITE Project)
2008年7月ドイツブラウンシュベイク工科大学 訪問研究員
2009年4月-東京大学 生産技術研究所 助教
2012年4月-東京大学 生産技術研究所 助教 兼 東京電機大学非常勤講師「OS・ユビキタス担当」
Copyright(C) Sezaki Laboratory all rights reserved.