Masayuki IWAI Research Page

Transactions

flower
  1. Masayuki Iwai, Yoshito Tobe, Hideyuki Tokuda, Flexible Modeling Engine enabling Inter-Service Management IPSJ Journal 2009 March "A Flexible Modeling Engine enabling Inter-Service Management" 情報処理学会論文誌特集号「柔らかなサービスを支えるインターネット技術/分散システム運用・管理技術」, 2009年3月 Vol.50 No.3 .pp973-991
  2. 木實 新一, 石塚 宏紀, 岩井 将行, 宮﨑 純, 瀬崎 薫, 戸辺 義人, “I-Tree: センシ ングデータの統合検索を支援する空間時系列索引機構”, 情報処理学会論文誌: データベース, vol.4, no.1, pp.26-29, 2011年3月.
  3. Tian Hao, Masayuki Iwai, Yoshito Tobe, Kaoru Sezaki, “ESMO: An Energy-Efficient Mobile Node Scheduling Scheme for Sound Sensing”, IEICE Transactions on Communications,  Special Issue: Fundamental Issues on Deployment of Ubiquitous Sensor Networks, volume E93.B, Issue 11, pp. 2912-2924, Nov. 2010.
  4. S. Han, Y. Choi, M. Iwai, K. Sezaki "Development of a Dynamic Collision Avoidance Algorithm for Indoor Tracking System Based on Active RFID", KSII transactions on Internet and Information Systems, vol. 4, no. 5, pp. 736-752, Otc,2010
  5. 【Funai Young Researcher Award】Yasunori Yakiyama, Niwat Thepvilojanapong, Masayuki Iwai, Oru Mihirogi, Kazunori Umeda,  Yoshito Tobe, “Observing Real-World Attention by a Laser Scanner”, IPSJ Transactions on Advanced Computing Systems (ACS), vol.2, no.1, pp.173-186. March 2009.
  6. Naohiko Kohtake, Ryo Ohsawa, Takuro, Yonezawa, Masayuki Iwai, Kazunori Takashio, Hideyuki Tokuda, Self-organizable panel for assembling DIY ubiquitous computing, Personal and Ubiquitous Computing Journal, Springer-Verlag London, Volume 11, Issue 7, October 2007, p 591-606.
  7. 岩井将行, 中澤仁, 徳田英幸. "分散アプリケーション構築を複数種類インタフェースから実現可能にする研究"  日本ソフトウェア科学会論文誌 2004年1月 Vol.21  pp.13-26
  8. 岩井 将行,中澤 仁,西尾 信彦,徳田 英幸“分散コンポーネントによる即興的アプリケーション構成機構の実現”「情報処理学会論文誌」,2002年6月,第43巻第6号,pp1664~pp1676.

国際会議

flower

  1. Masayuki IWAI, Sezaki Kaoru. "iPicket: Large Scale Slope Failure Detection using Sensor Implanted Pickets" Masayuki IWAI, ULC-WSN: Workshop on Ultra-Low-Cost Wireless Sensor Networks and their Applications at the INSS'10
  2. M. Iwai, A. Wada, Y. Danmura, Design and Implementation of Transparent Multiple-Area RFID Antennas, 2009 Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2009) TH4G-8, Dec,2009
  3. Masayuki Iwai, Masato Mori and Hideyuki Tokuda, A Marketing Analysis Using Massive Tiny Sensor Nodes, Proceedings on the Sixth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS 2009),Pittsburgh, USA, 2009,June
  4. Masayuki IWAI, Masafumi MORI, and Yoshito TOBE, "Urban Wireless Sensing," The 7th International Conference on Pervasive Computing (Pervasive 2009),Workshop on Pervasvie Shopping , Nara, Japan, May 2009.
  5. Iwai, M., Ohsawa, R., Imaeda, T., Suzuki, K.,and Tokuda, H. Smart-Furoshiki: RFID-embedded Cloth enabling Multiple Area Detection IWSAWC 2007 - The 7th International Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing , pp53 Toronto CA June 2007 ISBN: 0-7695-2838-4
  6. Iwai, M., Ohsawa, R., Imaeda, T., Suzuki, K., Tokuda, H. Pervasive2007 3rd International Workshop on Pervasive Mobile Interaction Devices (PERMID 2007), May 2007, Toronto, CA Smart-Furoshiki: A Context Accumulation Device from Everyday Daily Objects pp. 34-37.
  7. Iwai, M., Ohsawa, R., Suzuki, K.,Imaeda, T., Tokuda, H. Physical/Cyber Objects Management Framework for Multiple-Area Detectable RFID 5th IFIP Workshop on Software Technologies for Future Embedded & Ubiquitous Systems, Santorini, Greece April 2007. in  LNCS Volume 4761/2007, pp11-19
  8. Masayuki Iwai, Hideyuki Tokuda: Distributed data-centric application development using multiple mobile devices. Mobile Data Management 2005: 200-210
  9. Masayuki Iwai, Hideyuki Tokuda: Evaluation of a Robust Middleware for Numerous Distributed Task-Handling. RTCSA 2005: 508-513
  10. Masayuki Iwai, Hideyuki Tokuda: RFID-Based Location Information Management System with Privacy Awareness. SAINT Workshops 2005: 468-471
  11. Masayuki Iwai, Jin Nakazawa, Hideyuki Tokuda: uBlocks: Enabling Hand-made Distributed Application Among Ubiquitous Embedded Devices. WSTFEUS 2003: 57-60
  12. Masayuki Iwai, Jin Nakazawa, Hideyuki Tokuda: Dragon: soft real-time event delivering architecture for networked sensors and appliances. RTCSA 2000: 425-432
  13. Towards Urban Phenomenon Sensing by Automatic Tagging of Tweets,Muhammad Asif Khanm, Masayuki Iwai, and Kaoru Sezaki; The International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2012) in USB proceedings RP7 pp1-7, June 2012
    Acceptance Rate 22% (13/57)
  14. A Method for Online Trajectory Simplification by Enclosed Area Metric Guangwen Liu, Masayuki Iwai and Kaoru Sezaki, International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU 2012), Okinawa Japan, May 2012. pp40-47.Acceptance Rate 60% (16/26)
  15. NaviComf: Navigate pedestrians for comfort using multi-modal environmental sensors Congwei Dang; Iwai, M. ;  Umeda, K. ;  Tobe, Y. ;  Sezaki, K. IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom), 2012, 19-23 March 2012,Page(s): 76 -84
    Acceptance Rate 11% (28/186), Best paper selected session (3/28papers)
  16. Yunlong Zhao, Zhao Dong, Masayuki Iwai, Kaoru Sezaki, Yoshito Tobe: An Extended Network Coding Opportunity Discovery Scheme in Wireless Networks CoRR abs/1205.6445: (2012)
  17. Tomohiro Sakamaki, Masayuki Iwai and kaoru Sezaki,User Behavior Analysis using Twitter and Geo-tag, ICHPSS pp13-18, Dec, 2011 Thai.
  18. Tatsuhiro Nishimoto, Tatsunori Ushikubo, Masayuki Tada, Kazumasa Oshima, Hiroto Aida,  Niwat Thepvilojanapong, Kenji Terabayashi, Takeshi Iwamoto, Masayuki Iwai, Kazunori Umeda, Yoshito Tobe, “An Information Service for Urban Atmosphere Using Smart Phones”, International Conference on Human Probes and Smartphone Sensing (ICHPSS 2011),  Dec. 2011.
  19. Congwei Dang, Masayuki Iwai, Yoh Shiraishi, Kazunori Umeda, Yoshito Tobe, Kaoru Sezaki,  “An Integrated Ambient Navigation System for Pedestrians Usinging Heterogenous Environmental Sesnors”, International Conference on Human Probes and Smartphone Sensing (ICHPSS 2011), pp35-39, Dec. 2011.Thai land
  20. [Poster] Kazuto Shimizu, Shin'ichi Konomi, Masayuki Iwai, Kaoru Sezaki, "Identifying potential friends using mobile phone trajectories and short-range communication," 2011 International Symposium on Computational Models for Life Science (CMLS-11) ,Toyama Japan, OP13, Oct. 2011.
  21. B. He, M. Iwai, J. Chen, H. Chen, K. Sezaki, “SoMoS: An Interactive Social Network Service-Enabled Middleware for Wireless Sensor Networks”, In IEEE INSS2011, The 8th International Conference on Networked Sensing Systems, pp.108-123. June 2011.
  22. [INVITED DEMO]B.He, M.Iwai, J.Chen, H.Chen, K.Sezaki . SoMoS: An Interactive Social Network Service-Enabled Middleware for Wireless Sensor Networks. In IEEE INSS2011, The 8th International Conference on Networked Sensing Systems.P10, 2011, June.
  23. Best Paper Award】 "Position Estimation of an Indoor Tracking System Using Kalman Filter", S. Han, Y. Choi, M. Iwai, K. Sezaki in International Conference on Internet (ICONI & APIC-IST 2010), Mactan Island, Philippines, 2010, 16-20 December 2010
  24. Masaki Imai, Masayuki IWAI, Ryousuke SHIBASAKI, Kaoru SEZAKI(University of Tokyo), “The designs of slope failure detection system using wireless sensor network”,The 31st Asian Conference on Remote Sensing(ACRS2010), 2010.11
  25. Hiroki Ishizuka, Masayuki Iwai, Kaoru Sezaki, Ryo Fukuhara, Shun Fukumoto, Tatsuhiro Nishimoto, Shin'ichi Konomi, Yoshito Tobe, Ryosuke Shibasaki(University of Tokyo), “Kitokito Photographs: Mobile-phone. Geo-coded Images with Sensor Information”, the 2010 International Symposium on GPS/GNSS, Taipei, Taiwan, 2010.10.
  26. [poster]Manabu Miyazaki, Ryutaro Nakata, Masayuki Iwai, Yoshito Tobe  RW-Link:Connection of Things,  IEEE 7th International Conference on Networked Sensing Systems (INSS 2010), Poster Session, June 2010, Germany.
  27. Sekyung Han, Yeonsuk Choi, Masayuki Iwai and Kaoru Sezaki," Developing of a Dedicated Collision Avoidance Algorithm for Indoor Active RFID TrackingSystem ", KSII The first International Conference on Internet (ICONI) 2009,
    December 2009
  28. Keiji Sugo, Manabu Miyazaki, Shin'ichi Konomi, Masayuki Iwai, YoshitoTobe, "BISCAY: Extracting Riding Context from Bike Ride Data," TheDatabese Systems for Advanced Applications (DASFAA2010) Demo, April 2010,Japan.
  29. Shuntaro Matsubara, Ryohei Suzuki, Masayuki Iwai and Kaoru Sezaki,"Optimizing  Movement of Mobile Robot Considering Motor Characteristics in Disruption 
    Tolerant Sensor Networks," Workshop on the Emergence of Delay-/Disruption-Tolerant Networks (E-DTN), October 14, 2009, St.-Petersburg, Russia
  30. Keisuke Kanai, Hiroki Ishizuka, Atsuhiro Takagi, Yasuyuki Ishida, Masayuki Iwai, Niwat Thepvilojanapong, Shin’ichi Konomi, Kaoru Sezaki and Yoshito Tobe  "A Micro-Climate Viewer with Combination of Heterogeneous Sensor Sources,"  The Asian Workshop on Sensing and Visualization of City-Human Interaction (AWSVCI 2009), Beijing, China, August 2009
  31. Thepvilojanapong, N., Konomi, S., Yura, J., Iwamoto, T., Pirttikangas, S., Ishida, Y., Iwai,  M., Tobe, Y. “Exploring Energy-Efficient Human Probes for High-Fidelity Sensing in Urban Environments”, Proceedings of the The Fifth International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2009), Dec.2009.
  32. UTONE: An Energy-Efficient Sensing Scheme for Environmental Sound Collecting Using Mobile Devices Tian Hao, Hiroki Ishizuka, Ryosuke Tsujikawa, Masayuki Iwai, and Kaoru Sezaki. Asian Workshop on Sensing and Visualization of City-Human Interaction AWSVCI 200,2009,8
  33. Niwat Thepvilojanapong, Yasunori Yakiyama, Oru Mihirogi, Masayuki Iwai, Kazunori Umeda, Yoshito Tobe, and Ryosuke Shibasaki  "Evaluating People's Attention in the Real World,"  The ICROS-SICE International Joint Conference 2009 (ICCAS-SICE 2009), pp.3702-3709, August 2009.
  34. Niwat Thepvilojanapong, Masayuki Iwai, Koichi Yamada, Yoh Shiraishi, Kazunori Takashio,  Kazunori Umeda, Yosuke Tamura, Yoshito Tobe, “OSOITE: Towards Real-World Search”  The 17th IASTED International Conference on Applied Simulation and  odelling (ASM 2008), June 2008
  35. Takahiro Ono, Keisuke Kanai, Hiroki Ishizuka, Niwat Thepvilojanapong, Masayuki Iwai, and Yoshito Tobe  "Analysis of Fine-Grained Urban Temperature Collected with A Sensor Network,"  The 7th IEEE Conference on Sensors (IEEE SENSORS 2008), pp.712-715, Lecce, Italy, October 2008.
  36. Tadashi Yanagihara, Hiroshi Sakakibara, Ryo Ohsawa, Masao Ideuchi, Naohiko Kohtake, Masayuki Iwai, Kazunori Takashio, Hideyuki Tokuda: A Self Configurable Topology-Aware Network for Smart Materials. ICDCS Workshops 2005: 469-474
  37. Naohiko Kohtake, Ryo Ohsawa, Takuro Yonezawa, Yuki Matsukura, Masayuki Iwai, Kazunori Takashio, Hideyuki Tokuda: u-Texture: Self-Organizable Universal Panels for Creating Smart Surroundings. Ubicomp 2005: 19-36

     

     

国内学会

flower

  1. 岩井将行, 岡田 謙吾, 石澤 友浩, 酒井 直樹, 瀬崎 薫  無線センサネットワークを利用した斜面崩壊検知システムおよびシミュレータ マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム pp2153 – 2160 2012年7月 金沢(to be appeared)
  2. 【招待】岩井将行,"センサとSNS で加速されるInternet of Things の世界",電気学会 全国大会,Internet of Things時代の物品情報管理技術の現状と今後の展望, 2012年03月 広島
  3. 岩井将行,柳原正,清水和人,澤上佳希,劉 広文,瀬崎 薫,”運転者の移動履歴及び移動意図記録システムの提案と実装,” 情報処理学会 全国大会, 6D-6,2012年3月名古屋
  4. 岩井将行,澤上佳希,酒巻智宏,瀬崎 薫,"コミュニティによるスマートフォンを利用した騒音センシングシステムの構築," 第10回情報科学技術フォーラム, 2011年09月 M-013 函館
  5. 【情報処理学会大会優秀賞岩井将行, 今井大樹 西谷哲 小林正典 岡田謙吾 戸辺義人 瀬崎薫 iPicket:無線センサ杭を用いた斜面崩壊災害検出システム, 全国大会講演論文集 第72回 2010(3), "3-115"-"3-116", 2010-03-08
  6. 【優秀発表賞】岩井将行,今井大樹, 西谷哲, 小林正典, 戸辺義人, 瀬崎薫 iPicket:無線センサ杭を用いた地滑り計測 IPSJモバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 IPSJ-MBL52 2010年1月(優秀発表賞)
  7. 岩井 将行, 齋藤 修 , 中嶋 紀夫, 戸辺 義人, 瀬崎 薫 モバイルCO2センサを用いた通勤者自身による生活圏レベル空気計測システム情報処理学会 Dicomo 2010 .7  pp. 1345 - 1351
  8. 岩井 将行, Hao Tian, 石塚 宏紀, 石田 泰之, 岩本 健嗣, 瀬崎 薫, 戸辺 義人  "Alliba:都市における携帯電話を利用した大規模環境センシング機構,"  情報処理学会 第72回全国大会, 第3分冊, pp.85-86, 2010年3月.
  9. Masayuki Iwai, Dawud Gordon,Michael Beigl, A Platform Design of Resource-limited Tiny Sensor Nodes towards Practical Applications FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム,第4分冊,pp.407-408, 2009年9月.
  10. 岩井将行,焼山康礼,三尋木織,ニワットテープウィロージャナポン,森正史, 鈴木敏行,瀬崎薫,戸辺義人 分散人流計測による“まちインディケータ”システムの構築マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム DICOMO pp. 1135 –1148,2009年7月
  11. 岩井将行,和田章嗣,団村芳和:ガラス面上の完全透明なRFIDアンテナの設計とアプリケーションの開発 FIT2008 第7回情報科学技術フォーラム2008年9月
  12. Iwai,M.,Thepvilojanapong,N.,Ishizuka,H.,Nakamura,Y.,Kanai,K.,Tobe.,Shiraishi,Y.  TomuDB: A Database Magagement System for Distributed Urban Sensors 情報処理学会 第19回ユビキタスコンピューティングシステム研究会(UBI)・電子情報通信学会ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)共催研究発表会, pp.13-18, 2008年7月.
  13. 【優秀論文賞】岩井将行,森雅智,徳田英幸:センサノードを用いた商品の購買前注目度把握システム, 情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会(UBI) モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会MBL/UBI 2008年2月Vol.2008  No.18 pp173-177 
  14. 奥野 淳也, 石塚 宏紀, 岩井 将行, 瀬崎 薫 マイクロブログの書き込み内容に基づく都市空間リアルタイム擬人化表現の研究
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム
    pp958 – 964, 2012年7月 金沢(to be appeared)
  15. Muhammad Asif Khan,Masayuki Iwai,Kaoru Sezaki, Kaoru Sezaki "Generating training data without human supervision for classifying emotions in Microblogs" D-5-6, IEICE General Conference, March 2012, Okayama.
  16. 李晨超,岩井将行,瀬崎薫, "WSN為のネットワークコーディングを利用したデータの生成と分散に関する提案," 電子情報通信学会第6回HPB研究会,2012年2月
  17. Guangwen Liu, Masayuki Iwai, Kaoru Sezaki, "A Preliminary Study on Trajectory Sensing and Data Reduction in Mobile Terminal," IEICE Human Probes Workshop, February 2012
  18. 汪少哲,岩井将行,瀬崎薫,"自然エネルギ発電を利用したWSNの広域運用シミュレータ," 電子情報通信学会 総合大会,B-19-36,2012年03月
  19. 清水和人,木實新一,岩井将行,瀬崎薫,"Bluetooth の近接性センサとしての性能評価," 電子情報通信学会 総合大会,B-19-7,2012年03月
  20. 柳原正,岩井将行,清水和人,瀬崎薫,”運転者の移動意図の変化を検出するための手法に関する一考察,” 情報処理学会 全国大会, 6D-5,2012年3月
  21. 石塚宏紀,Asif Hossain Khan Muhammad,岩井将行,瀬崎 薫,ソーシャルメディアを利用した写真感情データベースの提案,5B-3, 第74回情報処理学会全国大会,2012年3月,名古屋
  22. 澤上佳希,岩井将行,瀬崎薫, 異種スマートフォン間の音圧校正手法の提案, 電子情報通信学会技術研究報告vol:111号:386(USN2011 57-89) pp111-116  2012-01
  23. 澤上佳希,岩井将行,瀬崎薫,"スマートフォンを利用した環境音センシング実験におけるバッテリ消費量の解析",電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-19-39,2011年09月
  24. 酒巻智宏,岩井将行,瀬崎 薫,"位置情報付き投稿におけるテキスト解析を用いたラベル付け手法の検討," 第10回情報科学技術フォーラム, 2011年09月函館 2011 頁:343-344 特殊号:講演論文集 第4分冊
  25. Muhammad Asif Khan, Masayuki Iwai, Kaoru Sezaki, "Predicting Onset and Outbreak of Influenza Like Diseases Using Social Media," 第10回情報科学技術フォーラム, 2011年09月 E-055 Hakodate,Japan
  26. 何 斌斌, 岩井 将行, 瀬崎 薫(東京大学), “A Simple Way to Design Sensor-web Model By Integrating Social Network Services”, 第10回 情報科学技術フォーラムFIT2011, pp.M-034, 2011年9月.
  27. 清水和人,木實新一,岩井将行,瀬崎薫,"Bluetooth による人間関係取得時の行動認識を用いた省電力手法",電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-15-15,2011年09月
  28. 酒巻智宏,岩井将行,瀬崎 薫, "Twitter のジオタグを用いたユーザの活動地点の推定," HPB研究会 2011-09-10,函館
  29. 澤上佳希・岩井将行・瀬崎 薫 ”地図情報を利用した特定騒音の分類精度向上手法の提案” 電子情報通信学会総合大会 2011年3月 B-20-36
  30. 宮崎 学, 岩井 将行, 戸辺 義人 "RW-Link+: 高反応性と省電力性を考慮した実世界リンクの試み," 情報処理学会 第73回全国大会, 第3分冊, pp.251-252, 2011年3月.
  31. 福原 遼, 石塚 宏紀, 岩井 将行, 木實 新一, 瀬崎 薫, 戸辺 義人 "多人数による携帯カメラ撮影を利用した現場状況サマリー作成に関する研究,"  情報処理学会 第73回全国大会, 第3分冊, pp.345-346, 2011年3月.
  32. 酒巻智宏,岩井将行,瀬崎 薫(東大),マイクロブログのジオタグを用いたユーザの行動パターンの調査に関する研究,情報処理学会第73回全国大会 情報処理学会全国大会講演論文集3P-5 2011/3 vol73 号:ppl.787-1.788
  33. Asif Hossain Khan Md(The University of Tokyo),岩井将行,瀬崎 薫(東大),Using location entropy and observed tweeting behavior to identify large events,情報処理学会第73回全国大会 5D-1  2011/3
  34. Hans Christian Haase, Masayuki IWAI, Kaoru Sezaki, "Simulation of theAffiliation Theory of Crowd Movement in Disaster Situations", 電子情報通信学会総合大会 B-20-41, 2011年3月.
  35. RW-Link+: 高反応性と省電力性を考慮した実世界リンクシステム宮崎 学(電機大),岩井将行(東大),戸辺義人(電機大)第73回 情報処理学会全国大会 2W-1, 2011年1月
  36. 李 継,岩井将行,瀬崎 薫 “集約型無線センサネットワークにおけるプライバシ保護に関する研究” 技報電子化サービス実施中信学技報, vol. 110, no. 378, USN2010-53, pp. 79-83, 2011年1月.
  37. 木實 新一, 石塚 宏紀, 岩井 将行, 宮崎 純, 戸辺 義人, "I-Tree: 異種センサデータを用いた空間時系列検索の支援",電子情報通信学会 データ工学研究会, 名古屋, 2010年6月28日
  38. 石塚 宏紀,岩井 将行,瀬崎 薫,福原 遼・福本 駿,西本 龍弘,木實 新一,戸辺 義人,柴崎 亮介、きときと写真: 携帯電話画像を用いた実世界検索へ向けて、電子情報通信学会第3回ヒューマンプローブ研究会、東京、2010年6月15-16日
  39. 木實 新一, 石塚 宏紀, 岩井 将行, 宮崎 純, 戸辺 義人(東京電機大学), “I-Tree: 異種センサデータの統合利用を支援する複合型索引機構”, マルチメディア・分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010), pp.1345-1351, 2010年7月
  40. 宮崎 学, 岩井 将行, 木實 新一, 戸辺 義人(東京電機大学), “RW-Link+: 関係性を保持するモノの実世界リンクの試み”, 電子情報通信学会 ユビキタス・センサネットワーク研究会, 2010年7月.
  41.  【奨励発表賞受賞】何斌斌, 岩井将行, 瀬崎薫マイクロ気象センサを用いたサーバレス緊急アラートシステム1-13ページ Vol.2010-MBL-56 No.8 2010年11月情報処理学会第56回研究発表会 
  42. 酒巻智宏, 岩井将行,瀬崎薫マイクロブログのジオタグを用いたユーザの行動パターンの推定に関する研究 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)第2回集合知シンポジウム IEICE-110 IEICE-NLC-400 pp.37-42 2010年11月 金沢
  43. 松原俊太朗,鈴木亮平,岩井将行,瀬崎 薫(東大),マルチロボットセンサネットワークにおける駆動系の電力特性を考慮したデータ転送手法(ユビキタスネットワーク,学生セッション,ネットワーク,情報処理学会創立50周年記念),全国大会講演論文集 第72回2010年(3), "3-309"-"3-310", 2010-03-08
  44. 江口洋平,岩井将行,瀬崎 薫(東大),無線センサノードを用いた近接関係によるコミュニティ推定手法(ユビキタス応用(1),学生セッション,ネットワーク,情報処理学会創立50周年記念),全国大会講演論文集 第72回2010年(3), "3-325"-"3-326", 2010-03-08
  45. 平山陽彦,岩井将行,瀬崎 薫(東大),広域エリアをカバーする異常イベント検出に向けた省電力センサネットワークに関する一考察,全国大会講演論文集 第72回2010年(3)
  46. 李  継,岩井将行,瀬崎 薫(東大),A Survey on Privacy Preservation in Wireless Sensor Networks,全国大会講演論文集 第72回2010年(3), "3-677"-"3-678", 2010-03-08
  47. 【優秀発表賞】Tian Hao , Masayuki Iwai , Yoshito Tobe , Kaoru Sezaki, An Energy-Efficient Mobile Node Scheduling Scheme with Realistic Sensing Region, 研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL),2010-MBL-52(14),1-6 (2010-01-21)
  48. 酒巻智宏, 岩井将行,瀬崎薫マイクロブログのジオタグを用いた行動調査の可能性に関する一考察第4回HPB研究会 2010-09-09 奈良女子大学
  49. カク テン,石塚宏紀,李 継,張 銖炯,今井大樹,石田泰之,岩本健嗣,横山浩之,由良淳一,徳田英幸,戸辺義人,岩井将行,瀬崎 薫, Alliba: 実用的なヒューマンセンシングシステムの構築に向けて, 2009-10-16 HPB研究会,富山
  50. Sekyung Han,Masayuki Iwai,Kaoru Sezaki,"Developing of Dynamic Collision Avoidance Algorithm for Indoor Active RFID Tracking System," FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム,第4分冊,pp.303-304, 2009年9月.
  51. 石塚宏紀,岩井将行,戸辺義人,瀬崎薫
    "測位範囲と指向性のあるセンサデータ管理に適した空間索引の提案," FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム,第4分冊,pp.299-300, 2009年9月.
  52. 【学生奨励賞受賞】宮寺 和彦 岩井 将行 戸辺 義人 AReyes:協調型実世界マーカ読み取りシステム   情報処理学会研究報告. MBL,情報処理学会研究報告. MBL, [モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会研究報告] 2010-MBL-55(2), 1-6, 2010-08-26
  53. 三尋木 織, 焼山 康礼, 岩井 将行, テープウィロージャナポン ニワット, 戸辺 義人"歩行者の注目度抽出手法の設計,"  情報処理学会 第21回ユビキタスコンピューティングシステム研究会(UBI)研究発表会, 2009年3月.
  54. 加々本 貴志, 高木 篤大, 木實 新一, 岩井 将行, 戸辺 義人"Probing Stickの情報提示方法に関する検討," FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム,第4分冊,pp.257-258, 2009年9月.
  55. 焼山 康礼,岩井 将行,テープウィロージャナポン ニワット,戸辺 義人 "複数台レーザスキャナを用いた街インディケータの抽出," FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム,第4分冊,pp.261-262, 2009年9月.
  56. 中田 龍太郎、石塚 宏紀、岩井 将行、テープウィロージャナポン ニワット、戸辺 義人"加速度センサを用いた移動トリガ位置登録システムの設計と実装," FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム,第4分冊,pp.263-264, 2009年9月.
  57. 石塚 宏紀, 岩井 将行, 戸辺 義人, 瀬崎 薫(東京大学), “測位範囲と指向性のあるセンサデータ管理に適した空間索引の提案”, FIT2009 第8回情報科学技術フォーラム, 第4分冊, pp.299-300, 2009/9.
  58. 宮寺 和彦, 岩井 将行, 戸辺 義人(東京電機大学), “複数カメラによる実世界マーカ読み取り補完システム”, FIT2008 第7回情報科学技術フォーラム, pp.347-348, 2008年9月.
  59. 高木篤大,石田泰之,岩井将行,戸辺義人 Probing Stick: 3軸加速度センサを用いた杖による路面情報の抽出 FIT2008 第7回情報科学技術フォーラム2008年9月
  60. 中田 龍太郎, 石塚 宏紀, 岩井 将行, 戸辺 義人(東京電機大学), “近距離無線を用いた実世界オブジェクト間ハイパーリンクシステムの提案”, 情報処理学会 第18回ユビキタスコンピューティングシステム研究会(UBI), pp.55-60, 2008年5月.
  61. 三尋木織,焼山康礼,岩井将行,戸辺義人 SPALν: 歩行者の移動速度に基づいた注目度検出手法  Design of GUI for Real-World Link System  第7回情報科学技術フォーラム 2008年9月
  62. 焼山康,三尋木織,NiwatThepvilojanapong,岩井将行,梅田和昇,戸辺義人SPAL: レーザスキャナを用いた実世界注目度計測 SPAL : A Sensor of Physical-world Attention using Laser Scanning第7回情報科学技術フォーラム 2008年9月